人見知りのシェアハウス日記

シェアハウス出たい!30代独身女の本音。人生が惨めに感じるとき。

 

こんにちは。

シェアハウス歴も約10ヵ月のりんごです。

 

 

今日は、『シェアハウスを出たい!けど出られない!』

という葛藤中のお話をしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

シェアハウスはストレスだらけ!

やっぱり他人との共同生活は気を遣うし、

仕事から帰ってきてプライベートの時間であっても、

心や体がどこか緊張しているんですよね・・。

 

 

もちろん個室の中では誰にも邪魔されないけど、

隣の部屋との壁が薄いので、

電話したりテレビを観るときに音量を気にしないといけなかったり。

 

 

とにかく気が休まらないんです!

 

 

それに、キッチン、シャワー、トイレなどの共有スペースでは、

物の扱い方が雑な人や、使った後にちゃんと掃除・片付けしない人もいます。

ほんと、信じられません・・。

 

 

こんな感じなので、

毎日地味~にストレスが溜まっていきます・・。

 

 

私はもともとストレスに敏感なのですが、

ここ数ヵ月、体の調子が良くなくて病院行ったら、

軽度の胃炎でした。

 

 

家族からは、『早くシェアハウス出なよ』と言われるのですが・・。

 

シェアハウスから早く出たいのは山々だけど

私だって出られるものなら出たい!

ワンルームで自由にのびのびと暮らしたい!

 

 

だけど、現在の手取り収入を考えると、

毎月赤字になるのは目に見えていますorz

 

 

そもそも私がシェアハウスに住むことにしたのは経済的な理由からで、

実家から出て一人暮らししようと決めたときに、

家計を散々シミュレーションしました。

 

 

ワンルームだと生活が厳しいけど

シェアハウスなら何とかギリギリ生活ができるな、と。

 

 

貯金好きなのに、貯金することは諦めて。

貯金できなくても、マイナスにならなければいいかな・・と。

 

 

実際は、シェアハウスに住んでても赤字なんですけど・・。

( ← あかんやん!笑)

 

 

ワンルームに引っ越したら、家具・家電代で一気に貯金なくなるし、

毎月の生活費も赤字。

 

 

これじゃあ、ジリ貧まっしぐらです(>_<)

 

 

今引っ越すのは現実的ではないのは解っている!

だから、普段はシェアハウス出ることからは目をそらしているんです。

あんまり考えないようにしている。

 

 

でも、1ヵ月に1回くらい、

めっちゃくちゃシェアハウス出たい欲にかられます・・

 

 

その度にネットで賃貸物件調べたり、

不動産屋さんに行ったりする。

 

 

しかしながら、

予算内で気に入るお部屋があんまりなくて・・

 

 

不動産屋さんが紹介してくれるお部屋に難色ばかり示していると、

『そんな安い家賃で、わがままばかり言いやがって』

とでも言いたげな白い目で私を見てくる・・

 

 

そして、落ち込むのです。

もう少し私に経済力があったらなぁ・・

 

 

スポンサーリンク

 

 

独身でシェアハウスに住んでいると、人生が惨めに感じる

大学時代の友人で専業主婦をしている子がいます。

その子は数年前に新築のおうちを建てました。

 

 

私も1回遊びに行ったことがあるのですが、

とても綺麗でおしゃれで快適なおうちです。

 

 

私の実家は古いし汚いので、

新築のおうちには並々ならぬ憧れがあります・・。

 

 

遠方に住んでいる友人とは、

月1回テレビ電話しながら飲み会をしているのですが

画面に綺麗なおうちが映るんですよね。

 

 

かたや新築のおうち、かたや5.5畳のシェアハウス。

 

 

昔、働くのが嫌だから結婚したいと言っていた彼女。

『今の生活はぬくぬくしていて、もう働くのなんて無理!』って言っています。

 

 

一方の私はいまだ独身で会社員つづけていて、

収入が足りないから仕方なくシェアハウスに住んでいる・・

 

 

私も以前は『働きたくないから専業主婦になりたい』と思っていました。

私は自分の力で稼ぐ力をつけようと頑張っているのに、

この差は何なんだろう。

じわじわと嫉妬の気持ちが・・(-_-;)

 

 

新築は夢のまた夢だけど、

少なくとも結婚できていたら、

今頃シェアハウスになんか住んでいない。

 

 

私はメンタル弱くて仕事が続かないので、

キャリアもないから低収入。

ワンルーム借りる余裕さえない。

人並みに働けたらよかったのに・・。

 

 

シェアハウスに住んでいることが

とてつもなく惨めに感じるときがあるのです。

私の人生、何やってるんだろうと。

 

 

あげく、

綺麗なマンションに入っていく小学生たちにも嫉妬する始末。苦笑

あなたたちは何の苦労もせず、

そんないいところに住んでいるのね、と。

 

自己肯定感が徐々に下がっていく・・

シェアハウスに限らずですが、『仕方なく』で選んでしまうと

無意識のうちに自己肯定感が少しずつ下がっていくような・・

そんな感じがします。

 

 

例えば、安いからという理由で買ってしまった服は、

着ていてもあまり幸せな気持ちになれませんよね。

そのうち要らなくなる。

 

 

でも、多少高くても奮発して買った服は、

いつまでも大切にしたくなる。

 

 

本来安らぐ場所のおうちで安らげない、

劣等感や惨めな気もちが生まれるというのは、

既に悪循環が始まっている気がする・・。

 

 

会社のお給料が上がったり、

副業で稼げるようになったらシェアハウスを出ようと思っていたけど、

思い切って今出た方が幸せかも・・。

 

 

ストレスの断捨離をして、

脳内の空いたスペースにもっと幸せな気持ちを詰め込みたい。

 

 

今より会社に近いところに引っ越せば、

通勤時間も短縮されてその分副業に力を入れられるし・・

 

 

そんな風に思う、シェアハウス生活10ヵ月目。

 

 

最後の方は愚痴っぽくなってしまったのですが・・

以上、シェアハウスに住む30代独身女のリアルな本音でした。

 

 

スポンサーリンク