無職日記

【無職日記④】人生には決断せねばならない時がある

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

人生には決断せねばならない時がある・・・。

生きていて、「あ、今は転換期だ」と感じることってないですか?

私はありました。

そして、今もまさに転換期だと感じています・・・。

 

前回の無職日記↓

【無職日記③】田舎の実家に戻るか今すごく迷っている前回までの無職日記では、 フリーランス(または独立)を選ぶことが、逃げではなく挑戦になってきたという話をしました。 今は気持ちとして...

 

1度目の転換期

1度目は2017年でした。

印刷会社に就職したものの、成長が遅すぎて、社長を怒らせてしまいました。
他の社員の前でも叱責されるのが耐えられなくなって、入社して5ヵ月で退職することになりました。

りんご
りんご
メンタル状態は、まぁやばかったです

せっかく飛び込んだデザインの世界。

もっと学びたかったな・・・と思っていたところ、
ハローワークで職業訓練の案内を見つけました。
WEBデザインの講座です。

タイミングよく、締め切り直前で申し込みすることが出来て、
面接も無事合格することができました。

片道2時間以上かけて、5ヵ月間通いました。

 

それなのに、卒業後は、やりたいことよりも安定を選んで、事務職に逆戻りしてしまいました。

 

退職して間もない頃、友達に付き合って、自分からは行くことのない神社に行き、記憶の限り人生で初めてのおみくじを引きました。

「大吉」でした。
そこには「転居:よい 早くしなさい」と書かれていました。

田舎を出たいという思いもあったので、背中を押されたような気持ちになったのですが、
一人暮らしでやっていく自信がなく、結局地元に留まることにしたのでした。

 

運気の流れに乗らないとどうなるか

ここではあえて「運気の流れ」という表現にしますが、

流れ的には、

  • やりたいことをやりなさい
  • 田舎を出るのは今

という天からのメッセージだったと思います。
WEBデザインの仕事は田舎にはないので、実家を出て都会へ行くことになるからです。

 

でも、このとき、流れに乗らなかったんですね。

すると、どうなったか。

再び、職場でトラブルが起こりました。

 

2019年のことです。

メンタル不調で辞めることになったのですが、上司には
「社会人として甘い。都会だったら歯車としてやっていけるかもしれないけど、
田舎じゃ通用しない」
とか、散々言われました。

りんご
りんご
メンタル状態は、まぁどん底です・・・

私は思いました。
あぁ人生を変えるときだと。

 

天から、

「お前はもう実家を出て、やりたいことをやりなさい。
せっかく2年前にタイミングよく職業訓練に通わせてあげたのに、
チャンスを無下にするから・・・だから気づかせてあげたんだよ」

と言われているような気持ちになったのです。

 

1度目の転換期のとき、当時は自覚がなくて、いや、薄々そんな気はしていたけれど、後になって振り返ってみれば、あのときはやはり転換期だったんだ、という感じです。

 

2度目の転換期

2019年、どん底のさなか、ブログを始めました。

2020年の1月1日に書いた日記がこちら。

2020年の目標とか抱負とか あけましておめでとうございます。 2020年って理由は分からないけど、何となく節目というか、 今後の人生にとって重要な年にな...

 

今回の記事を書くに当たり、久しぶりに振り返ってみたのですが、
こんなことを書いていました。

2020年って理由は分からないけど、何となく節目というか、
今後の人生にとって重要な年になるんじゃないかって気がしてます。

 

2020年の抱負

  1. 一人暮らしを開始する
  2. 就職
  3. 新しい人たちと出会っていく
  4. 自己肯定感を上げる
  5. 自分のままで生きていく術を見つける  
  6. 自分の強みを見つけて、将来の為の準備をする

 

2020年は、私にとって大きな決断をした年でした。

 

1~2は達成したし、3については、生き方の模範となるような方達との運命的な出会いがありました。

4~5についても、私にとって一番苦しかった思い込みを手放せました。

「6.自分の強みを見つけて、将来の為の準備をする」については、
種は撒いてきたので、あとは育てていきたいな、というところです。

 

改めて振り返ってみて思ったのですが、
2度目の転換期でのミッションは果たしたんだろうな、きっと・・・。

だから、次の転換期が来た。

 

3度目の転換期

今が3度目の転換期だなと思っています。

2023年の8月に派遣切り宣告されました。

実家を出て最初に入った職場は、通算5社目で、人生で一番働きやすい職場でした。
派遣社員だったので、3年で契約満了となりました。

その次の6社目の職場で派遣切りに遭いました。

 

お気づきかもしれませんが、
1度目も2度目も、「予期せぬ退職」のときが転換期になっています。

自分としては辞めるつもりはなかったのに、
そうなってしまったというか。

今回の派遣切りも、そりゃあ、めちゃくちゃショックでした・・・。

でも、これは、次のステージに行きなさい、
というメッセージだとも思いました。

 

無職になってから、いろいろ考えてきて、
今、フリーランス(独立)が「挑戦」の位置づけになってきました。

目の前のお金的な安定を取ったら、フルタイムでの就職一択ですが、
私が進みたい道ではありません。

 

ここで仮に、また「とりあえず派遣で」という感じで就職したら、
たぶん、同じ現象が起こると思います。

何かしらのトラブルを通じての忠告、と言いますか。

りんご
りんご
派遣切りに遭った職場は、「とりあえず」で焦って選んでしまいました

スピリチュアルぽくなっちゃうけど、そんな感じがするのです。

 

極めつけは・・・

2年前くらいから、ゲッターズ飯田さんの占いを見るようになったのですが、
今年は運気が良い年らしくて、それで本を買っちゃいました。

そこに書いてあったのは・・・

人生をかけて頑張る年。人生の答えが出るくらいの年だと思っておきましょう。
この1年は、自分の力を出し切り、いままでの経験をすべて活かすつもりで仕事に取り組むことが大切です。

~ゲッターズ飯田著「ゲッターズ飯田の五星三心占い2024」より~

このタイミングで、こんなの読んじゃったら、
やるしかないのでは( ;∀;)

パラレルワークしながら徐々に独立へ、とか中途半端なことを言ってないで、
全集中しなさい!
っていうメッセージだと受け取りました。

りんご
りんご
たかが占い、されど占い・・・

しかも、運気の流れに乗らなった場合の未来予想図まで書いてあって、
ひえぇってなりました( ゚Д゚)

 

いや、独立で頑張れとは書かれていないから、
会社員として頑張るという道もあるんです。

でも、もう心が独立の方向を望んでいるから・・・。
そういうことなのです。

いずれにせよ、
ビッグウェーブが来ているので
波に乗らねばです。

 

どん底はチャンス

物事がうまくいかないとき、きっとそれは、メッセージなのです。

今のままじゃいけないよ、とか
君の道はそっちじゃないよ、とか。

 

だから、どん底の時こそ、
自分を見つめられるチャンスだと思っている。

自分が本当にやりたいことって何だろう。
自分に出来ることは何だろう。

どん底の時こそ、進みたい方向に進んだとき、
人生の転機になるって信じているから・・・

選ぶ道は一つしかないよな。

 

無職日記⑤をUPしました↓

【無職日記⑤】人生はストーリーライティング前回の「無職日記④」では、 天からのメッセージだとか、「運気の流れに乗らねば!」とか、ちょっとスピリチュアルなお話になっちゃいました。...

こちらもどうぞ!↓

人生のどん底。。もう嫌だと思った時こそ自分らしく生きるチャンス!人生のどん底に落ちたあなたへ 「もうイヤだ」は最強・・! 自分を変えたい。人生を変えたい。 今まで何度思ったこ...