ブログ

自分のブログが読まれるか自信ない・・文章の書き方のコツとは?

こちら↓ の記事で、やりたいことが見つかるヒントについて書きました。

何もない自分にも、やりたいことが見つかる3つのヒントこちら↓ の記事で、日記ブログから始めてみよう!というお話をしました。 https://ringo-blog.com/before-a...

ブログを書きながら、やりたいことがぼんやりとでも見えてきたら、本当にそれは磨いていくといいなと思います。

だけど、

  • こんな自分を選んでもらえるだろうか?
  • もっとすごい人はたくさんいるのに、自分がやる意味あるの?
  • 自分に出来ることは、他の人にもできるし・・

と思ってしまったら、
せっかく見つけた原石も磨けなくなってしまいますよね。

私自身、「自分を好きになる方法」について発信していきたいと思ったものの、同じような発信をしている人はたくさんいて・・。
私が書く意味なんてあるのかなぁ・・と何度も思いました。

だけど、「私だからこそ書けるものがある!」と思えたのは・・

2つのポイントがありました。

  1. ちょっと前の自分に向けて書く
  2. 過程や想いが違うからこそ、世界観が生まれる

ちょっと前の自分に向けて書く

誰かの心に響くブログは、たった一人に向けて書くのが大事だと言われています。

そのたった一人とは、過去の自分です!!

やりたいことを磨く中で、前よりも知っていること、出来ることが少しずつ増えていきます。
それを何も知らなかった・出来なかった自分に教えてあげる感じ。

私も、過去の悩み苦しんでいる自分へ・・という気持ちで書いています。

  • 何を知れたら嬉しいだろうか?
  • どういう風に書いたら、昔の自分が楽になれるだろうか?
  • 厳しい言い方をされるのは落ち込んじゃうから、優しく包み込むように・・

そして、過去の自分というのはピンポイント過ぎる気がするかもしれませんが、同じように悩んでいる人はたくさんいるんですよね。

なので、過去の自分に寄り添うように言葉を綴っていけば、おのずとそんな人たちにも届いていきます!!

と言っても、めちゃくちゃビフォー・アフターしてからじゃないと発信しちゃダメ、と思わなくていいです。

「ちょっと前の自分」に「ちょっと先輩の自分」が教えてあげる。

りんご
りんご
そんな気持ちで届けていくと〇です

過程や想いが違うからこそ、世界観が生まれる

人はみんな違う人生を歩んできて、経験も違えば、何を感じて生きてきたかも違いますよね。
あなたとまったく同じ人はいません。

だからこそ、紡ぎ出される言葉は十人十色だと思います。

同じような発信をしているように見えても、想いやアプローチの方法はみんな違うと思うんですよね!
試行錯誤の過程が違う訳なので。

りんごの「自分を好きになる方法」の場合は、こんな過程があります。

  1. 強みが見つかれば自分を好きになれると思って、強み発見の自己分析講座に申し込んだ
  2. 結局、強みが見つからず挫折した・・orz
  3. 強み発見よりも魅力発見なら、自分を好きになっていけた!

この過程があるので、「強みよりも魅力を見つけよう!」という発信の軸も加わりました。自分嫌いな人の魅力を見つけるお手伝いができたらいいなぁ、なんて思っています。

他にも、自分の本音を大切にして行動したら、人生が良くなってきたので、「本音と向き合うこと」というのも軸の一つだったりします。

こんな風に「自分を好きになりたい」という一番太い軸から、いろんな軸が生まれていったのです。

木の幹から、枝葉が広がっていくように・・。

 

自分の過程や想いを正直に綴っていくと、自分だけの世界観がつくられていきますよ!

想いを届けるように、言葉を紡ぐ

「こんな自分を選んでもらえるだろうか?」と不安になることもあると思います。

でも、あなたという人は唯一無二なんです!!
あなたにしか紡ぎだせない言葉があります。

そして、それは読んでくれる人たちの共感になっていくと思うんですよね。

  1. ちょっと前の自分に向けて書く
  2. 過程や想いが違うからこそ、世界観が生まれる

この2つのポイントを、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

そして・・

「選んでもらう」というよりは、「届けたい人に届けていく」。

そんな気持ちでブログを書いていけば、素敵な読者さんに出会っていけますよ!!

 

やりたいことは見えてきたけど、自信ない。行動できない・・
そんなときの一歩踏み出すヒントはこちらに! ↓

やりたいことに自信がない。行動できないときの一歩踏み出すヒントこちら↓ の記事で、自分のブログを届けていくための文章の書き方をお話ししました。 https://ringo-blog.com/blo...