職業訓練

すぐに働くのが怖いとき。社会復帰に職業訓練のススメ!

 

上司や先輩のきつい一言で傷ついて職場にいるのが耐えられず、

次の仕事なんて考える余裕もなく辞めてしまった人。

言われた言葉の数々が頭の中を何回も何回もぐるぐるして。

あぁ、なんてメンタル弱いんだろうって自分を責めてしまって。

辛いですよね。

しばらくは何もする気力が起きないと思います。

打たれ弱いから、転職してもまたすぐに辞めてしまうかもしれない。

そもそも働くこと自体向いてないんじゃ・・・、と不安に襲われて。

来る日も来る日も、ただうなだれて一日が終わる。

その繰り返しで時間だけがただ過ぎていって焦りが募る・・・。

私もパワハラまがいのことに遭い、

メンタルが崩壊して退職してしまった経験があるのでよく分かります。

いつまでもこのままではいけないと思うのだけど、

どうしても働くのが怖いんです・・・。

そんな状況を救ってくれたのが職業訓練でした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

職業訓練とは??

ハローワークが行っており、就職に役立つ知識を学べたり、

スキルを身に付けることができます!

訓練期間は3ヵ月~半年くらいが多いという印象ですが、

コースによっては2年というものもあります。

 

何が学べるの??

コースの種類はとっても豊富です!

・パソコンの基礎

・事務系(経理、医療事務、貿易事務など)

・WEBデザイン

・プログラミング

・介護福祉士

・保育士

など、様々です!

私の県では洋裁リフォーム、靴プランナーといったユニークなものもありました!

 

職業訓練の「表」メリット!

一般的なメリットです。

授業料はほぼ無料&お金をもらいながら勉強できる!

 普通に専門学校やスクールに通ったら

 何十万、何百万するような専門的なことを学べるのに、授業料は無料!

 必要なのは教材費くらいです。

 そして「受講手当」というものが支給されます。

 1日500円×40日間頂けるので、合計で20,000円もらえることになります。

 

 ※長期の訓練は有料の場合もありますのでご注意を!

失業給付が延長される!

 最大のメリットだと思うのですが、訓練に通っている間はずっと失業給付が受給できます!

 これはどういうことかと言うと、自己都合退職の人は3ヵ月間の給付制限があるのですが、

 給付制限中に職業訓練を開始した場合、訓練開始の日から失業給付を頂けるんです!

 (基本手当という名目になります。)

 また、本来なら失業給付の給付が終了する日を過ぎても、訓練が続いていれば、

 訓練が終了するまでは失業給付が支給されます!

 もし2年コースの訓練に通ったとしたら、その間はずっと給付が続くことに!

交通費が出る!

 「通所手当」という名目で、1ヵ月あたり上限42,500円まで支給されます!

 

職業訓練の「裏」メリット!

すぐには働けないけど社会復帰をしたい人にとってのメリットです。

新しい人間関係が良い刺激になる

 無職の時って家に引きこもりがちになると思うんです。

 私は田舎暮らしなので特に出かける場所も無くて、余計家から出ない状態が続きました。

 家族以外の人とのコミュニケーションがどんどん失われていきます。

 ただでさえ退職のショックで精神的に不安定になっているのに、

 考え方がどんどん狭くなって悪い方悪い方に行ってしまいがちです。

 友達も数が少ない上に、そんなしょっちゅう会う訳にもいかないし。

 でも、訓練校に行けば新しい人との出会いがあります。

 みーんな、無職です!(笑)

 人見知りだと最初は緊張するかもしれませんが、

 色んな年代、経歴の人に出会えるから面白いと思いますよ。

 就職の情報交換はもちろん、バラバラな所から集まってきた人たちだからこそ、

 いろんな生き方に触れられると思います。

規則正しい生活になる

 職業訓練は基本的に平日で、土日祝はお休みです。

 私が通っていた学校の授業は9時20分から16時でした。

 仕事をしていないと、ついつい寝すぎたりしませんか?

 私の無職時の平均起床時間は10時です(苦笑)

 決まった時間に起きる習慣が取り戻せますし、

 生活のリズムができることで、

 ダラダラと過ごして1日が終わってしまったということがなくなります。 

何かしているという安心感、頑張っているという自信

 無職のときって、自分が何者でも無くなってしまった感じがします。

 「今、仕事してないの」というのもなんか恥ずかしくて、

 会う友達の範囲を狭めてしまったりもします。

 でも、職業訓練に通っていると「今、勉強頑張ってるんです」って言える。

 他人に言えるっていうのもあるけど、自分自身に言ってあげられる。

 「私は頑張ってるぞ!」と。

 それって、精神的に大きいんじゃないかと思うのです。

興味のあることを勉強していると楽しい

 何より、興味のあることに集中して勉強できます!

 仕事しながら勉強される方もいますけど、

 仕事で疲れて帰ってきてから勉強したり、土日の時間を割いて勉強したり、

 なかなか続けるのって根気がいるんじゃないかと思います。

 無職のときは時間だけはあるので、思いっきり勉強できるので楽しいです! 

 

スポンサーリンク

 

デメリット

私が感じたデメリットは以下の通りです。

分野によっては就職が困難

 私はWEBデザインのコースでしたが、実際就職活動していると、

 正社員のWEBデザイナーで未経験OKな求人はほぼありませんでした。

 大阪近辺で探していましたが、もっとちゃんと探せばあったかもしれないし、

 アルバイトならあったかもしれません。

 田舎なら経験うんぬんの前に求人すらないかも。

 

 あと、経理も訓練で知識を学ぶに越したことはないけど、

 就職活動では経験者が優遇されるので就職は難しいそうです。(ハローワークの人談)

訓練とまったく違う職種に就く場合、面接で理由を聞かれる

 訓練と関係のない職種に就くことは全然できます!

 私は結局、税理士事務所の事務に就きました。

 税理士の先生はたまたま履歴書に無頓着(?)で突っ込まれることはなかったけど、

 その後の転職活動では「WEBデザインの勉強したのに事務職に就いたんだね?」って。

 理由を用意しておくことをおすすめします。

住んでいるところによっては希望のコースがない・通うのが困難

 田舎だと希望のコースがないかもしれません。

 その場合、遠方まで通うことになるので、毎日通えそうか、

 所要時間を調べたり、家を出る時間の逆算が必要です。

一人暮らしの人は生活できるかシミュレーションを

 訓練に通っている間は失業給付が支給されるとはいえ、

 その金額は人によってバラバラ。

 退職時からさかのぼって直近6ヵ月のお給料で、給付額が計算されるからです。

 お給料が良かった人は、生活レベルは下がるかもしれないけど、

 生活できるなら大丈夫だと思います。

 お給料が低かった人は、給付額の範囲で生活を回していけるか、

 貯金と相談しながらシミュレーションすることが大事です。

 

まとめ

引きこもり状態から脱出したいけど、すぐに働くのが怖い人に、

職業訓練はおすすめです!!

家にずっと引きこもっててマイナス思考がぐるぐるしてるなら、

外に出て刺激を得ることは大事だと思います。

学ぶことで自信もつきますよ。

私は職業訓練のおかげで元気を取り戻しました!

勉強が楽しかったし、友達もできました。

その後の就職には直接結び付かなくても、学んだことは無駄にはならないと思います。

私は、デザインソフトを基礎から勉強したことにより出来ることが増え、

知人経由で名刺やショップカード制作を請け負ったりしてお小遣い稼ぎをしています。

社会復帰の一歩として職業訓練を一度考えてみてはいかがでしょうか??

なお、受講できる条件等の詳細はハローワークにて確認されることをおすすめします。

 

スポンサーリンク