職業訓練

職業訓練は学歴?職歴?履歴書の書き方は?

 

職業訓練に通っていた場合、履歴書を書こうとすると、

「職業訓練は学歴でいいの?それとも職歴?」

と悩んでしまうかと思います。

結論から言いますと、

職業訓練は職歴です。

 

スポンサーリンク

 

履歴書の職歴欄に書こう!

職業訓練校は、「学校」という名前は付いているものの、

就職のための知識やスキルを学ぶことを目的としており、

学校教育法に基づいて設立された小学校・中学校・高校・大学等とは別物です。

ですので、学歴ではなく職歴欄に書きます。

 

職歴欄の書き方

【例】

平成●年△月 職業訓練校「〇〇コース」入校

       「学校名」にて、「講座名」を受講

平成●年□月 職業訓練校「〇〇コース」修了

 

※訓練期間中に就職活動する場合は「修了予定」と書きます。

 

職務経歴書を提出する場合も、職歴欄に忘れずに記載しておきましょう。

勉強内容や習得した技術などをさらに詳しく書くと良いです。

 

空白期間をなくす意味合いもある

職業訓練に通ったことを書かないと、職歴にぽっかり穴が開くことになります。

何もしていなかったと思われないように、

学んだことはアピールしましょう。

 

面接ではストーリーを語る

なぜ職業訓練に通ったか、面接で聞かれることが多いです。

「この職業に就くために、私はこのスキルが足りないので勉強する必要があった」

と自分の中でストーリーを描いて説明できるように準備をしておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

【備忘録】派遣会社登録の際は職歴ではない

派遣会社登録の際、学歴や職歴の入力を求められます。

私は、履歴書の書き方に倣って職業訓練を職歴欄に入力したのですが、

派遣会社のスタッフさんが登録内容を確認する際、

「職歴ではないです」と言って「休職期間欄」に書きなおされてしまいました。

 

また、別の派遣会社の話ですが、

派遣会社側が私の職歴をまとめてくれたキャリアシートも、

職業訓練は職歴ではなく、備考欄に小さく記載されていました。

派遣会社的には、職業訓練は職歴とはみなされないみたいです。

ただ、派遣先との面談の際は、

職業訓練に通った理由や学んだことをからめながら

志望した理由を説明すると、

やる気が伝わり良いイメージを持ってもらえるかと思います。

 

※派遣先との面談の前に、派遣会社の方と打ち合わせ時間が設けられるので、

自己紹介、職歴の説明の仕方のアドバイスをもらいましょう。

 

まとめ

職業訓練に通った場合、履歴書は職歴欄に記入します。

前向きな理由で職業訓練に取り組んだことをアピールできれば、

いい印象を持ってもらえると思いますよ!

 

スポンサーリンク