音楽

どこ行ってもダメ。仕事で死んだ日に沁みる歌詞*バンプオブチキンの望遠のマーチ

 

こんにちは。

今日はBUMP OF CHICKENについて語らせてください!!

 

わたしの大好きな『望遠のマーチ』という曲。

 

落ち込んだ時に聴くと、

本当に救われます・・。

 

 

このミュージックビデオも大好きなんです。

 

水彩調アニメで見ていても楽しい♪

 

疾走感のあるメロディも気分があがります。

 

スポンサーリンク

 

涙腺崩壊注意報!

2019年、わたしは初めてバンプのライブに参戦したんです!

平日の夕方からだったので、その日は仕事は午後から休みを取ってたんですね。

でも、その日の朝に職場で上司に本当にショックなことを言われて・・。

 

自分は本当に仕事が出来ない。

どこに行ってもダメな奴なんだ・・。

 

辛くて辛くて、トイレで泣いてました。

まともに仕事ができるような状態じゃありませんでした。

 

そして、なんとか仕事を終えてライブへ・・。

 

そんな精神状態ボロボロなときに、

ライブで歌ってくれた『望遠のマーチ』。

 

心はいつだって 止まれないで歌っている

死んだような今日だって 死ねないで叫んでいる

 

ここの歌詞がね、

もうめちゃくちゃ心に沁みました(´;ω;`)

 

まさしく、ライブ当日は、

死んだような日でした。

 

もう死んじゃいたい。

 

でも、死ねない。

 

死にたいというか、

消えたい。

 

もうなんとも言えない心の状態。

 

ぐっちゃぐちゃ。

 

あー

わたし叫んでいいですか。

 

与えられた居場所が苦しかったら

そんなの疑ったってかまわないんだ

 

わたしは今まで、

『今いるところで頑張れない人はどこへ行っても頑張れない』

って思ってました。

 

実際、周りのいろんな人から言われてきた言葉だったから。

 

だから、

逃げてはいけない。

 

辛かった高校時代も頑張って毎日学校に通った。

仕事で鬱寸前みたいな状態になってもずっと耐えてた。

 

でも、バンプは

今いる場所が辛かったら

無理にしがみつかなくてもいいんだよ

って言ってくれる。

 

なんてあったかいんだろうなぁ。

 

この曲、アルバムを買って聴いたときから

好きだな~って思ってたけど、

この日ほど沁みた日はなかった。

 

本当にタイムリーというか・・。

わたしのためのライブかと思った。

 

とても傷ついた日だったけど、

バンプのおかげで救われたんだよなぁ。

 

もう、涙腺崩壊してたことは

言うまでもない。

 

スポンサーリンク

 

 

あらためてバンプのファンになりました

バンプの曲をよく聴くようになったのって2014年くらいからだったかな。

『RAY』がわたしの中でヒットして、それからバンプのアルバムが出る度に借りたりして。

徐々にライブに行ってみたいな~って思うようになったんですよね。

 

わたし、ライブ行くまで藤くん以外のメンバーあんまり知りませんでした。

(すみません)

 

曲は好きだけど、メンバーの顔は知らないパターン、よくあるんです・・。

 

ライブで、

藤くんが

 

『大勢に歌ってると思ってるだろ。
お前に歌ってんだ!』

 

って叫んでて。

 

本当に一人ひとりのために歌ってるんだなって

すごく伝わってきた。

 

チャマさんも、

『今日、最悪な一日だった人もいるかもしれないし、

いろんな気持ちを抱えてる人もいると思う』

 

と言っていて、

あー分かってくれてるんだなって

泣きそうになった。

 

ライブの最後だったかな、

藤くんが言ってた

『自分の人生捨てたもんじゃないって思い出してください』

という言葉に、

あしたから頑張ろうと思えた。

 

本当に背中を押してもらえたんですよね・・。

 

もう、バンプがさらに好きになっちゃいました!!

 

※注※

ライブでのメンバーの言葉は、

ニュアンスです。

なんせ、感情が高ぶってましたので(^^;

 

 

『望遠のマーチ』はこちらのアルバムに収録されています♪

神曲ばかりです!!

 

 

 

スポンサーリンク